スポンサードリンク

居酒屋のマスターかっこよすぎた話する

オーセンティックバー

1:VIP:2013/04/26(金) 22:18:11.40 ID:SamqnIiUQ

立ったら書く

3:VIP:2013/04/26(金) 22:22:57.54 ID:SamqnIiUQ

ワシ新卒のひよっこ社員
勉強のために上司に連れられ接待飲み練習に行った
多分上司が飲みたかっただけ

4:VIP:2013/04/26(金) 22:28:13.45 ID:SamqnIiUQ

上司「まずは相手様の呑みたい店を聞くんだ」
俺「どちらにしましょうか?」
上司「そうそう、そんなかんじ。で、俺が呑みたいのはここ。相手様のために店のドアはお前が開ける」
俺「はい。」
とまあこんなかんじで始まった訳だ

5:VIP:2013/04/26(金) 22:39:22.78 ID:SamqnIiUQ

ドアを開けるとそこはこじんまりしてるけど渋い雰囲気の店で
マスターも白髪混じりの渋いおっさんだった。マスター「空いてる席どうぞ」
言われるがまま座る俺
上司「バカ!相手様より先に座ってどうする!」
怒られた。して世間話などをして場を和ませろとか言われたので
朝鮮問題やら話してるときに奴等は来た

スポンサードリンク

7:VIP:2013/04/26(金) 22:45:09.21 ID:SamqnIiUQ

需要なさげかもだから二分待って人来なかったら落とすんぬ

8:VIP:2013/04/26(金) 22:46:01.34 ID:mRzhUoA5P

見てるよ
最後まで書いてくれ

10:VIP:2013/04/26(金) 22:50:21.82 ID:dQWTvbmU0

それからそれから??

11:VIP:2013/04/26(金) 22:51:47.96 ID:mRzhUoA5P

俺二分以内に書き込んだよね
なんで続けてくれないの?
人じゃないとか言ったら泣くよ

13:VIP:2013/04/26(金) 22:54:48.37 ID:owe+loRoO

泣くなよ

14:VIP:2013/04/26(金) 22:55:03.65 ID:SamqnIiUQ

わかた。
?「あれ?ここ居酒屋じゃね??」
?2「まぢ?もう個々でよくね?」
俺のチャラ男センサーびんびん反応
そして引き戸が開かれた!
チャラ男「えっとぉ?男女合わせてぇ?6人でぇ~!…あれ?」
入って草々何かを感じ取った風のチャラ男。
俺はビビッと来た飲みサークルだと!

15:VIP:2013/04/26(金) 22:57:08.36 ID:mRzhUoA5P

良かった続いた

16:VIP:2013/04/26(金) 23:01:37.38 ID:SamqnIiUQ

そしてその後からゾロゾロケバい化粧のギャルとチャラ男が入ってくる!
ギャル「え?なんかここちがくなーい?」
チャラ男「てか狭くね?」
ギャル2「ショウゴが抜ければいいんじゃねwww」
ショウゴ「ひでwwwてか奥のテーブルくっつけりゃいけるっしょ」
うわぁと思った。上司もうわぁ顔してた

17: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) :2013/04/26(金) 23:03:24.52 ID:S7t9vc7s0

ふむ

18:VIP:2013/04/26(金) 23:08:48.02 ID:mRzhUoA5P

オーセンティックバーにこれはキツイな

20:VIP:2013/04/26(金) 23:14:25.48 ID:SamqnIiUQ

そして店内にはりつめる微妙な空気を切り裂くようにマスターが口を開いた。
マスター「あんたら…学生さんか?」
チャラ男1(一番常識ある)「あ…はいそっす…」
マスター「すみませんが、他の店にいっては、もらえませんか?」
チャラ男「…だってさ他の店探そうぜ」
そう言いながら振り返るチャラ男

23:VIP:2013/04/26(金) 23:21:50.39 ID:SamqnIiUQ

しかし悲劇は起こった
チャラ男2「はぁwwwなにいってんの?何で俺らが出ていかなきゃいけねぇの?まっじわかんね!」
ショウゴ「ちょちょちょ(なだめる)」
マスター「此所は~な、若い人が楽しめる~な?そういう店じゃねぇんだ」
多分マスターなりの気配りのお断りしますだったんだと思う

29:VIP:2013/04/26(金) 23:43:50.19 ID:SamqnIiUQ

チャラ2「いやwwwいやwwwいやややややwww楽しくないか楽しいか決めんのはお れ ら!お分かり?それにぃ?お酒だって?楽しく飲んで貰ったほうが~…ぅれし~↓……ジャン↑?(ゲッツポーズみたいな構え)」
これには店内の客を敵に回すのはもちろんマスターを敵に回すのも十分だった
マスター「酒の味も分からねぇような若いもんが何いってんだ!騒ぎてぇなら安い酒買って家でやってくれ!!此所はあんたらみてぇのがくるところじゃねぇ」
チャラ2「えwww?いいの?客追い出してwww?」
マスター「あんたらがいなくても店は回ってる!余計な心配だ!!」
チャラ「……………」
一瞬の静寂
それをすかさず見逃さなかったチャラ男1
チャラ男1「ままままあまあ!お店の人もああ言ってるし違うところさがそうぜ!」
チャラ2「いや!だって!!え!?」
ショウゴ「やっぱパーッとやりたいじゃん?」
その後もチャラ2はなんか言ってたけどショウゴとチャラ男1がなだめてた。

30:VIP:2013/04/26(金) 23:53:38.49 ID:SamqnIiUQ

そして飲みサークルが居なくなってマスターが「今回は、誠に申し訳御座いませんでした、お詫びと言いましてはなんですが、今回のお代は要りませんので、皆様どうかこれからも贔屓にしていただけると幸いです」
だったか深々と頭を下げてくれた。
俺はマスターになら一生付いていける!!とかおもった


おしまいや。
ちゃんと代金はみんな払ってた
上司は「有難うございました!」とかいって紙幣手渡ししてた。

28:VIP:2013/04/26(金) 23:33:51.34 ID:mRzhUoA5P

マスター実は怖そう

みんなの反応

1:名無しのおもしろさん:2013/04/29 23:17:04

将来そうゆうとこ行きたい

2:名無しのおもしろさん:2013/05/01 5:25:55

↑ニートが何を言う

3:名無しのおもしろさん:2013/05/02 18:06:09

そうです僕は!!
\万年ニート!!!!!/

4:44ki:2015/03/08 16:33:14

マスター「うるせぇぞ・・・ チャキッ」

コメントフォーム
お名前
コメント