スポンサードリンク

一念岩をも通す!!22年間かけて山を削った男!!!

カテゴリー: スゲー

1:scなんJ:2015/09/21(月) 11:16:53.31 ID:vtEb99U6p

彡(゚)(゚)「この山邪魔やなぁ、削ったろ!」







6:scなんJ:2015/09/21(月) 11:19:00.41 ID:oa0WTJyAM

回り道したせいでマッマが間に合わず死んでしまったから、悲しみを繰り返させないために山削ったんか?
かっこいい

スポンサードリンク

1:scなんJ:2015/09/21(月) 11:16:53.31 ID:vtEb99U6p

3:scなんJ:2015/09/21(月) 11:18:15.27 ID:ceXHbBKnp

ええ話や。

4:scなんJ:2015/09/21(月) 11:18:42.51 ID:hh0kW86I0

ええな

8:scなんJ:2015/09/21(月) 11:19:02.04 ID:l8r0aiWW0

思ったより小さい山だった

11:scなんJ:2015/09/21(月) 11:19:46.19 ID:n1+bmp4KD

山っていうか岩ワン

9:scなんJ:2015/09/21(月) 11:19:04.29 ID:pBMaiJw30

似たような童話あったな

12:scなんJ:2015/09/21(月) 11:19:49.90 ID:YBjeH/xva

この手の話日本にもあったよな
どこやっけ

20:scなんJ:2015/09/21(月) 11:20:53.38 ID:pBMaiJw30

>>12
思い出した半日村や

22:scなんJ:2015/09/21(月) 11:21:03.95 ID:2JXo08Dv0

半日村

45:scなんJ:2015/09/21(月) 11:24:40.58 ID:Yb2giHzy0

半日村のあらすじ
半日しか陽があたらない貧しい村に陽をあてようと、村のうしろにある高い山をけずる少年の物語である。

13:scなんJ:2015/09/21(月) 11:19:53.32 ID:9hcNoABx0

山を人力で無くすって可能なんか

16:scなんJ:2015/09/21(月) 11:20:27.11 ID:RqdN9ua50

はえ^~実話なんか

18:scなんJ:2015/09/21(月) 11:20:41.35 ID:U/exdxI60

しゅごい

17:scなんJ:2015/09/21(月) 11:20:30.37 ID:UL/sn9jY0

いうほど山か?

21:scなんJ:2015/09/21(月) 11:21:01.59 ID:qEj2fKGJ0

青の洞門やんけ!

【青の洞門】
青の洞門(あおのどうもん)は、大分県中津市本耶馬渓町樋田にある洞門(隧道、トンネル)である。






1750年(寛延3年)に第1期工事が完成し、最終的に開通したのは1763年(宝暦13年)であった[1]。
諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚が、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇ってノミと槌だけで30年かけて掘り抜いたといわれる。

28:scなんJ:2015/09/21(月) 11:21:53.95 ID:0TX4hOl2a

恩讐の彼方にほんとすこ

【恩讐の彼方に】
『恩讐の彼方に』(おんしゅうの かなたに)は、大正8年(1919年)1月に発表された菊池寛の短編小説。本作を三幕の戯曲に書き直したのが『敵討以上』(かたきうち いじょう)である。

江戸時代後期に、豊前国(大分県)の山国川沿いの耶馬渓にあった交通の難所に、青の洞門を開削した実在の僧・禅海の史実に取材した作品である。しかし禅海は、小説の主人公である市九郎(了海)のようにこれを独力で掘り続けたわけではなく、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇って掘った。また敵討ちの話も菊池による創作である。

24:scなんJ:2015/09/21(月) 11:21:28.48 ID:JKygL+vw0

道徳の授業かなんかで似たような話を見た

26:scなんJ:2015/09/21(月) 11:21:42.09 ID:+2p4kQISp

中国の古典にありそうな展開やな

【愚公、山を移す 読み:ぐこう、やまをうつす】
愚公山を移すとは、どんなに困難なことでも辛抱強く努力を続ければ、いつか必ず成し遂げることができるというたとえ。

34:scなんJ:2015/09/21(月) 11:23:05.91 ID:71NWC9hz0

絵本にありそう

46:scなんJ:2015/09/21(月) 11:24:41.98 ID:9RLb1DOLp

>>34
ガチであるから困る

31:scなんJ:2015/09/21(月) 11:22:11.64 ID:vmbEy17b0

信じる者は救われる?

41:scなんJ:2015/09/21(月) 11:24:06.75 ID:RnjwbQ+T0

むしろ今の今までこの山削ってなかった先祖はなんやねん
もしかしたら古代では隣村は敵国やったんかな

43:scなんJ:2015/09/21(月) 11:24:15.63 ID:43nlgUQZ0

なんでわざわざ1番高いところを掘ってんや

52:scなんJ:2015/09/21(月) 11:25:47.97 ID:eowv6Prrp

>>43
近いからやろ

49:scなんJ:2015/09/21(月) 11:25:20.84 ID:BUOZFxI0p

実話なんはええな
でも3枚目の1コマ目の顔になんかワロタ

60:scなんJ:2015/09/21(月) 11:27:22.71 ID:SNQmSq5yK

??「新潟から東京まで更地にするで」

70:scなんJ:2015/09/21(月) 11:28:16.05 ID:9hcNoABx0

>>60
サンキュー角榮

77:scなんJ:2015/09/21(月) 11:29:53.46 ID:XRpBwvtj0



最後のコマ殺されそう

スポンサードリンク

85:scなんJ:2015/09/21(月) 11:30:57.05 ID:2JXo08Dv0

>>77
クライマックス推理みたい

90:scなんJ:2015/09/21(月) 11:31:44.11 ID:azpDPfQ+d

>>77
読む方向逆やぞ

62:scなんJ:2015/09/21(月) 11:27:41.44 ID:Q+wVUScw0

22年間かけて削ったとかすげーな

91:scなんJ:2015/09/21(月) 11:31:57.76 ID:E3kMI0Qh0

英語の教材で出てきそう

94:scなんJ:2015/09/21(月) 11:32:19.28 ID:7w1YW5us0

山削るぐらいならロープウェイでも作ればええんちゃうか

86:scなんJ:2015/09/21(月) 11:31:24.08 ID:eQzPKvDgM

漫画では手伝ってもらってるけど実際は1人でやってたんだな
よくやるわほんと

97:scなんJ:2015/09/21(月) 11:33:01.07 ID:Yb2giHzy0

村を移転しろ定期

103:scなんJ:2015/09/21(月) 11:34:17.09 ID:CXyNgywH0

ドラえもんのタイタニックロボかな?

109:scなんJ:2015/09/21(月) 11:35:49.60 ID:V40F23oRp

>>103
これを思いついた

99:scなんJ:2015/09/21(月) 11:33:43.18 ID:kbodJNb40

住民が勉強して医者になれよ

105:scなんJ:2015/09/21(月) 11:34:37.88 ID:pIGrSjqq0

いざ鎌倉!という開放感

107:scなんJ:2015/09/21(月) 11:35:16.30 ID:bSg2V91U0

道徳の教科書にのせよう

78:scなんJ:2015/09/21(月) 11:29:54.91 ID:lJ27hF130

70kmかかるところを1kmにしたんやろ?
それはすごいわ

75:scなんJ:2015/09/21(月) 11:29:38.37 ID:SrIxMYes0

一念岩をも通すとはこのことやね

39:scなんJ:2015/09/21(月) 11:24:02.25 ID:FEOsRrsB0

全員悪人面してて草

みんなの反応

1:名無しのおもしろさん:2017/02/02 17:52:57

<a href="http://www.hamamatsu-books.jp/category/detail/4f459e0bd13ec.html" rel="nofollow">http://www.hamamatsu-books.jp/category/detail/4f459e0bd13ec.html</a>
日本にもこういう人がいる

コメントフォーム
お名前
コメント