スポンサードリンク

絶対にやらないと決めてた部活を3年間やり切った話

テニスのイメージ画像

1:VIP:2013/01/26(土) 14:24:41.33 ID:kOfS4J440

立ったら書く

6:VIP:2013/01/26(土) 14:31:51.46 ID:kOfS4J440

俺は中学3年間テニスをやってた。でも下手くそでレギュラーになれなかった。
俺はクラスでも足は速い方で力も強かったからプライドだけは人一倍高かった。
だから俺はプライドを打ち砕かれたテニスは高校ではやらないって決めてた。

11:VIP:2013/01/26(土) 14:36:55.18 ID:kOfS4J440

高校に入ってしばらくしたら部活入部期間が始まった。
周りの友達はどの部活に入るかなどの話で盛り上がっていた。
俺は高校では部活なんかしないで遊ぼうと思ってた。
でも廊下で中学のテニス部の先輩と会った。先輩は俺を熱心にテニス部に誘った。
でも俺はそれを断った。そんな日々が3日ぐらい続い

スポンサードリンク

17:VIP:2013/01/26(土) 14:41:52.26 ID:kOfS4J440

そんな先輩の勧誘をかわす日々を送っていたある日。教室に中学のテニスの友達だったAが教室まで誘いに来た
Aは人懐こいけど常に誰かと行動したがるような奴だった。Aはテニス部に行こうって言ってきた。
俺はずっと断っていたが、Aの熱意に負けて一応テニス部に入った

25:VIP:2013/01/26(土) 14:45:44.67 ID:/r1p716/0

読んでるからはよ続き書いて

26:VIP:2013/01/26(土) 14:49:25.20 ID:kOfS4J440

そこのテニス部は、スポーツに力を入れてないただの公立高校だから一見初心者が多かった
これなら俺でもレギュラーになれるかもって思って、レギュラーになることを目標に
部活を始めた。俺とAは経験者もあってか5月ごろにはレギュラーに混じって練習をしてた。
俺はそれで力をつけて練習試合のメンバーにも選ばれるようにもなった。
中学のときとは比べものにならないぐらい充実してたし努力もした。

31:VIP:2013/01/26(土) 14:57:04.92 ID:kOfS4J440

俺は高校3年間は部活に没頭しようと決めた。
この調子で夏休みもずっと部活を頑張った。部活のみんなでAの家に泊まったり、
花火をしたり祭りに行ったりと部活に遊びに充実していた。
夏が終わり、秋の大会のメンバーが発表された。俺はレギュラーに選ばれた。
中学のときは一度もレギュラーになれなかったのでとても嬉しかった。
結局試合には負けたけど、次は勝つために努力をしようと決めた。

36:VIP:2013/01/26(土) 15:05:24.85 ID:kOfS4J440

突然テニス部に新しい顧問が入って来た。一応監督はいたが、女の先生で事実上監視役みたいなものだった。
なので、経験者の顧問が入って嬉しかった。しかし嬉しかったって思ったのはそれっきりだった。
顧問はなぜか俺のことを嫌い、俺への態度は冷たかった。そしてついには俺をレギュラーから外した。
代わりに選ばれた奴は、俺より下手で、事実俺はそいつに負けたことがなかった。
俺はショックだったがそれでもレギュラーへの返り咲きを狙って必死で練習した

37:VIP:2013/01/26(土) 15:16:50.79 ID:kOfS4J440

ある練習試合のとき、代わりに選ばれた奴(以下Bとする)が負けたけど顧問に褒められていた。
同じく負けた俺は顧問に酷評された。「お前は試合で使えるレベルじゃない」とまで言われた。
俺は意味がわからなかった。何で俺より下手なBは褒めて貰えるのに俺はそんなこと言われなければならないのか
俺は、自分を全否定されてるかのようでかなり落ち込んだ。
その日の帰り道、落ち込んでた俺にAは言った「お前は間違いなくBよりうまいし、そのことだってそのうち顧問も気付いてくれるって」って言われた
「お前、辞めるなよ。お前が辞めたらつまんないから」ただ単に1人じゃやだから俺をテニス部に誘ったんだとばかり思ってたAからそんなことを言われ、
俺は凹んで部活辞めようとしていた気持ちを踏みとどまらせることが出来た

38:VIP:2013/01/26(土) 15:22:06.41 ID:kOfS4J440

それからは必死で練習に打ち込んだ。絶対に認めさせてやるんだっていう気持ちを
持って毎日練習に没頭した。しかし、また俺はレギュラーから外された。それどころか
二軍練習行きを告げられた。俺はもう耐えられなくなって次の日から練習に行かなくなってしまった。
でもチキンだったので退部は出来なかった

39:VIP:2013/01/26(土) 15:28:39.07 ID:kOfS4J440

練習に行かなくなったのは2年の春からだった。夏ごろになってもAは俺を戻ってくるように説得してくれた。
魂が抜けてテニス熱が覚めた俺はその説得をまともに聞けなかった。顧問が一身上の都合で辞めたって聞いた。
それでも俺は部に戻る気はさらさらなかった。気が付けば幽霊部員になって半年が経っていた

40:VIP:2013/01/26(土) 15:29:54.88 ID:kOfS4J440

そんなある日、キャプテンになったAからファミレスに呼び出された

41:VIP:2013/01/26(土) 15:34:15.89 ID:RGAU5HR+0

ちょっと面白いけど創作だよね

43:VIP:2013/01/26(土) 15:37:03.38 ID:kOfS4J440

>>41
創作じゃない

42:VIP:2013/01/26(土) 15:36:30.43 ID:kOfS4J440

俺は渋々ファミレスに行った。すると部のみんながいた。俺はみんなに怒られて部から
除籍させられるんじゃないかと恐れていた。実は顧問が辞めたって聞いてから俺は部に戻りたかった
でも今更どの面下げて行けばいいかわからず行けなかった。
俺は悪い方向にしか考えられず、きっと部員みんなで俺を追い出そうとするために呼び出されたんだって考えた。
そしてAが口を開いた

44:VIP:2013/01/26(土) 15:48:22.03 ID:kOfS4J440

「戻って来いよ」そう言われた。俺は予想外のことにポカーンとしてると続けてBが「お前がいなかったらレギュラー争いつまんないよ」
って言われた。続けざまにみんなが「お前がいなかったら面白くない戻って来い」「もうお前の嫌いな顧問はいないぜ」
みんなそう言ってくれた。Aは俺の気持ちを読んだかのようにこういった「お前が戻って嫌な思いするやつは誰もいないぜ。だから戻って来いよ。こうやってお前を戻させるためにみんな呼んだんだから」
するとBが「Aはずっとお前とテニスやりたかったんだよ気付いてやれよ」耳打ちした。
俺は高2にもなってみんなの前で泣いた

45:VIP:2013/01/26(土) 15:50:33.77 ID:kOfS4J440

俺はずっと今までレギュラーになることだけが部活だと思ってた。補欠なんて恥ずかしいものだとばかり思ってた。
そんな自分を恥ずかしいと思った。

48:VIP:2013/01/26(土) 15:59:18.54 ID:kOfS4J440

結局俺はその後部に戻り、一生懸命練習した。結局レギュラーに返り咲くことは出来なかった。
それでも充実出来たと思えた。最後はAと一緒にダブルスの試合に出た。二回戦で負けたけど
俺の心は充実感でいっぱいだった。負けても笑いあうことが出来た。
初めは絶対にやらないって決めてたテニスも3年間続けることが出来た。
レギュラーになることだけがだいじなものではない。こうして仲間と笑いあいながら過ごしていける日々こそが一番大事なことだと思う。
それが部活の醍醐味なんじゃないかと思う。俺はそんな部活を3年間続けられて良かったと思う。

49:VIP:2013/01/26(土) 16:00:29.17 ID:kOfS4J440

以上です下手な文に付き合いいただきありがとうございました。

みんなの反応

1:新人:2013/07/25 12:10:07

 うんうん いい話だ

2:あはははは:2013/09/30 21:24:24

面白いねー子供だから、ワカリマ千

3:糞やろう:2013/10/22 23:48:17

こんな言葉は奇麗事かもしれないけど俺は結果がすべてじゃなくて部活で何を得れたかがすべてだと思う。

4:名無しくん:2013/11/25 22:43:20

※3
部活って本来そういうもんだと思う

技術だけあげるならクラブとかスクール行ったほうがいいと思います

5:名無しのおもしろさん:2014/06/17 0:00:47

自分テニス部だけど凄い感動した

6:名無しのおもしろさん:2014/09/12 19:52:24

結果だけがすべてやろ。
勝たれへん努力なんかいらんねん

7:名無しのおもしろさん:2015/02/01 20:37:10

てゆうか、ごめん、幽霊になった時点で部活やりきってなくない?

8:名無しの面白さん:2015/02/01 23:08:59

どうおもうかは

9:名無しの面白さん:2015/02/01 23:09:49

やべえミスった

10:名無しのおもしろさん:2016/06/05 20:43:34

※6
何のために勝つの?
何のために努力するの?
何のために結果だすの?

コメントフォーム
お名前
コメント