スポンサードリンク

宮本武蔵の二刀流 ← は?意味ないだろwwwwww

カテゴリー: おもしろ

宮本武蔵(バガボンド)

1:scVIP:2014/09/30(火) 03:57:35.92 ID:CkkXLd5k0

どう考えても非現実的なんだけど

・刀の振りが遅くなる
・片手じゃ一撃での無力化がかなり難しい
・先手=勝ちの戦いで二刀目はそもそも不要
・相当な力があれば受けることも出来るけど、そもそも刀は受ける用に作られてない。木の板でも持ってたほうがマシ
・片手じゃ重い刀を長時間保持することすら困難

2:scVIP:2014/09/30(火) 03:58:17.51 ID:ZoYzEpNu0

筋力でほぼ解決するじゃん

29:scVIP:2014/09/30(火) 04:07:14.71 ID:ayO3Cehg0

>>2で終わってた

15:scVIP:2014/09/30(火) 04:01:13.75 ID:jiGloEUB0

武蔵の身長180越え

4:scVIP:2014/09/30(火) 03:58:43.36 ID:oqfTPnbO0

だから武蔵の怪力伝説もいろいろ残ってるわけで

スポンサードリンク

26:scVIP:2014/09/30(火) 04:06:42.63 ID:liYiyIe/0

そもそも武蔵は片手しか使えない馬上で左右どちらの手でも戦えるように鍛錬してたに過ぎない
刀を2本指してたのも状況や相手次第で太刀だけじゃなく、脇差しも使えるようにしてただけ

14:scVIP:2014/09/30(火) 04:01:04.42 ID:WuN+mnTw0

じゃあ室伏にでかい鉄の棒2本持たせよう
最強じゃん

9:scVIP:2014/09/30(火) 04:00:22.19 ID:5GSYhoTB0

修行の一環として二刀流だったときもあったとも言われてる

18:scVIP:2014/09/30(火) 04:01:37.28 ID:JyQMZ0eM0

武蔵もそんなに役には立たないって言ってたよな

23:scVIP:2014/09/30(火) 04:05:54.11 ID:2WRFTRPi0

>>18
片方投げて使ってたとか聞いた気がする

40:scVIP:2014/09/30(火) 04:10:51.56 ID:uLVJOnGEO

>>23
バガボンドにはそういう描写もあるな

22:scVIP:2014/09/30(火) 04:04:29.17 ID:rvtKXspq0

片方は逆手持ちにして盾みたいに扱うイメージ
じゃあ盾持てよと言われたらそれまでだが

158:北海道のおかま ◆hr3sPGnYb2:2014/09/30(火) 06:00:03.56 ID:4JjNto8a0

>>22
日本に盾って概念あったっけ?

159:scVIP:2014/09/30(火) 06:01:17.47 ID:knMdKu110

>>158
あるけど使い捨ての道具

24:scVIP:2014/09/30(火) 04:06:02.29 ID:GvnE0j0C0

刀二本使えるんだから一本の二倍強い
小学生でもわかること

25:scVIP:2014/09/30(火) 04:06:40.14 ID:eU5zfW9o0

>>24
ゆで理論はいいから

8:scVIP:2014/09/30(火) 04:00:13.04 ID:V7MsuupJ0

剣道の二刀流は守りが強いって感じらしいな

37:scVIP:2014/09/30(火) 04:10:07.35 ID:VtKFCyer0

たしか剣道とかでも二刀流って認められてるんだよね?
ただ使いこなせる人や流派みたいなのが無いからやって無いだけで

44:scVIP:2014/09/30(火) 04:12:31.54 ID:L0fpnI2N0

>>37
一本でやれと明記されてないだけ
実際には型が作れないから、打ち込んでも無効で絶対勝てない仕様

49:scVIP:2014/09/30(火) 04:15:40.85 ID:VtKFCyer0

>>44
経験者とかでもなんでも無いTVでみただけだからよく分からないんだけど
片方で捌いて小手打って勝ちみたいなの見たことあるんだけどなんか違うの?

実際の戦いだったら屈強な男が両手で振り下ろしされたら片手じゃ受け止められんよな

39:scVIP:2014/09/30(火) 04:10:37.08 ID:tDm0SbOJ0

数年前に高校剣道で二刀流の選手がいるって新聞か何かで
インタビュー記事を読んだ記憶がある

42:ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI:2014/09/30(火) 04:11:19.30 ID:gg32mpGR0

高校剣道じゃ二刀流禁止だろ

61:scVIP:2014/09/30(火) 04:21:10.70 ID:Bhs8vpsc0

>>42
出来るわよ

66:ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI:2014/09/30(火) 04:22:54.60 ID:gg32mpGR0

>>61
試合で有効だっけ?
使えるなら使ってたっていう

73:scVIP:2014/09/30(火) 04:25:55.21 ID:ucAie7QD0

>>66
試合での二刀流解禁は大学生以上のはず

79:ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI:2014/09/30(火) 04:27:07.39 ID:gg32mpGR0

>>73
だよな
小太刀買ったけど一度も使ってない

60:ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI:2014/09/30(火) 04:21:08.95 ID:gg32mpGR0

現実的に基本こんな構えになる

剣道の二刀流

76:scVIP:2014/09/30(火) 04:26:08.79 ID:AuSgLRB1i

昔目覚ましテレビかなんかでやってたな、日本に二刀流で試合する人少ないらしいけど

103:scVIP:2014/09/30(火) 04:38:05.21 ID:Av/KMv8t0

>>76
学生剣道では60年以上禁止されていたから
学校で教えないし、道場で教えても試合で使えない状態だったので
60年間若者が二刀流から遠ざかった結果
現在二刀流の技術を指導できる指導者自体がほぼ居ない状態に

107:scVIP:2014/09/30(火) 04:39:25.57 ID:JLzhm5Ic0

>>103
逆に西洋剣術ではどうなの?

115:scVIP:2014/09/30(火) 04:44:03.91 ID:Av/KMv8t0

>>107
競技のフェンシングはエペ、フルーレ、サーブルの3種とも武器は一本だけだから
昔は2ハンドフェンシングとかもあって両手剣の競技もあったらしい

欧州の剣術は日本の剣道や居合いみたいに受け継いでる人が途絶えて資料はあるけれど
技術自体は競技のフェンシング以外途絶えてしまってる
馬上槍た弓矢はまだ競技があるけど

スポンサードリンク

121:scVIP:2014/09/30(火) 04:46:37.12 ID:JLzhm5Ic0

>>115
それは残念
資料読む限りじゃ日本刀より性能低いが実戦的な感じなのにな

134:scVIP:2014/09/30(火) 04:54:14.94 ID:Av/KMv8t0

>>121
実際は欧州での暗黒時代(日本の戦国時代みたいな時期)に傭兵団が一番好んだ武器が長弓だったらしい
基本は要撃で有利な場所から一方的に矢を打ち込んで半壊させたらそのまま離脱

本当に勝つだけなら剣や槍で戦うのはナンセンスでなるべくやりたくは無い
傭兵は結果さえ出せば名誉とかどうでもいいからな
石弓より長弓が好まれたのは扱うのに力は要るものの壊れにくくその場になって矢が撃てないって状況が少なかったため

137:scVIP:2014/09/30(火) 04:56:02.64 ID:JLzhm5Ic0

>>134
そりゃ戦国時代でさえ一番死者が出たのは弓術で次は投石だから
兵法者でも生き残れたのは手裏剣術の使い手だったらしい

140:scVIP:2014/09/30(火) 05:09:18.39 ID:Av/KMv8t0

>>137
実戦的って言う観点だと飛び道具と遁走術を極めることなんだよな

実際剣術が洗練されるのは欧州も日本も戦乱の時代が終わったあとというのがその辺も物語ってる

152:scVIP:2014/09/30(火) 05:31:50.15 ID:0dAAXpaz0

>>137
武蔵も島原の乱にて投石で大怪我してるからな

30:scVIP:2014/09/30(火) 04:07:57.60 ID:5i7Hp7bh0

二刀流って男でも女でもOKって意味だよ

56:scVIP:2014/09/30(火) 04:18:33.35 ID:Uz9wtcs50

実際に三又くらいの剣とか上下に刃のついた剣90度に重ねて十字剣とか無理だったの?

62:scVIP:2014/09/30(火) 04:21:19.52 ID:L0fpnI2N0

>>56
刀って錆びてすぐに使えなくなるから、基本的には突き刺すか叩き斬るかになる
そういう作りの刀は何の意味も成さないわけだな

48:scVIP:2014/09/30(火) 04:15:19.73 ID:Av/KMv8t0

>>1
状況によって二刀も使うってだけでほとんどは一刀で戦ってる
残ってる逸話の中で二刀が活躍するのは鎖鎌の使い手「宍戸梅軒」との戦いくらい

佐々木小次郎戦の巌流島でも船の櫂で作った巨大な木刀で叩き付けたことにも現れてるが
基本的に宮本武蔵の戦いは状況に合わせた自由形なんだよな


それと宮本武蔵の話とは合致は見ないと思うが参考までに剣道の話
昔学生剣道は二刀を認めていたが、昭和初期に禁止になる
ながらく禁止が続いたが92年以降再び解禁となる
この理由は格上の相手に対して引き分けに持ち込む戦法ではものすごく有利で
コレを利用して団体戦で勝ちに行かない戦法が横行したため

さらに刀は受けるようにできていないと言うの嘘、ただし西洋の刀剣と受け方がまったく違う
刀身で直に受けると言うより斜めに受け刀身の上を滑らせ鍔で受けるそのために鍔がある

そして二刀ってのは片方をまさに盾代わりに使う、時には受けてののまま斜め横の刀を捨て
そちら側に敵がすっぽ抜けたところを切りつけたり、脇差を投げつけるなんていうヤツもいたそうだ

65:scVIP:2014/09/30(火) 04:22:06.55 ID:CZ8En+Tb0

日本刀片手でぶん回せる腕力あるって前提なら
左手はどう考えても盾持ったほうが100倍有利だな

69:scVIP:2014/09/30(火) 04:23:44.31 ID:VtKFCyer0

>>65
なら俺両手でいいから槍持つわってなりそう

96:scVIP:2014/09/30(火) 04:34:23.35 ID:Av/KMv8t0

>>65
日本は陣を張ったり、矢を防ぐための置盾しか発達しなかった
集団なら皆で並んで槍衾を作ったほうがいいし
合戦以外では防具は用意しないし持ち歩かないからな

>>69
戦国時代は槍のほうが武器として花形だったけど
世が安定して合戦がなくなってからは普段から鎧、盾、槍なんかを普段から持ち歩くわけにも行かなかった
宮本武蔵の時代は江戸時代に入った頃で大きな合戦とかなくなった時代だから


日本刀ってのは両手で使うのにフェンシングの真剣であるレイピアよりは軽いものが多かった
二本差し合わせて2kgに満たないくらい

117:scVIP:2014/09/30(火) 04:44:50.80 ID:FsYkzCAb0

てか実際のところ、強かったのか弱かったのかよく分からないから謎だよね
色んな文献が残ってるから存在したこと自体はありそうだけど

126:scVIP:2014/09/30(火) 04:48:29.91 ID:Av/KMv8t0

>>117
有名になるといろんな地域で「俺は宮本武蔵だ」って騙って粋がる偽者が現れて
そいつが戦って勝つと「流石は武蔵!うわさどおりの強さ」
そいつが負けて死んでも他の地域から武蔵のうわさが届くと「あれは偽者だったのか、どうりで弱い」
という話になって実際よりすごい戦績になっていく
写真もメディアもない時代だからな

130:scVIP:2014/09/30(火) 04:51:13.21 ID:FsYkzCAb0

>>126
でも、まじで実力のない奴はそうは扱われないよな
村人が憧れるほどの剣豪だったのだろうか、宮本武蔵
謎っすなぁ

みんなの反応

1:タルト:2014/10/01 22:19:20

大抵のゲームで双剣とか二刀流は弱いイメージ
とあるゲームでは攻撃しまくって敵の攻撃が来そうになったら退いて、の繰り返しでソロだと楽しさ皆無だったな
やっぱ二刀流が活躍するのは妄想とか漫画の中だけって事だな…

2:名無しの面白さん:2014/10/01 22:38:38

龍が如くやればいいと思うの

コメントフォーム
お名前
コメント